閉じる

toTOP

Home > 図書館からの報告 > 図書館ボランティア活動内容

図書館ボランティア活動内容

図書館では、児童サービスのおはなし会や、ハンディキャップサービスの対面朗読などにおいて、ボランティアと協働で事業を展開しています。養成講座等の研修を経て、多くの方に活躍していただいています。内容によっては、募集を行っていない活動もございますが、興味のある方は、お問合わせください。

活動内容

  • おはなしボランティア
    児童サービスの一環として、おはなし会や赤ちゃん絵本文庫での絵本の読み聞かせやわらべうたを実施しています。
    >> 児童サービスへ
  • 音訳・対面朗読ボランティア
    通常の活字による読書が難しい方にご利用いただくための録音図書(デイジー図書)を製作しています。また、中央図書館では対面による朗読サービスを実施しています。
    ※活動していただくには養成講座の受講が必要です。募集の際は市の広報誌やホームページ等でお知らせいたします。
  • 宅配ボランティア
    心身の障害や高齢等により来館ができない方を対象に、希望する資料を宅配しています。
    ※募集している活動地域については、中央図書館ハンディキャップサービス担当までお問合せください。
  • 布の絵本製作ボランティア
    さわって楽しめる布地でできた絵本の製作を行っています。
    ※現在は募集しておりません。

    >> ハンディキャップサービスへ

toTOP

toTOP