ナビゲーションを飛ばして本文へ移動します。クリックしてください。

府中市立図書館

HOME > 図書館について > お知らせ > 大賀ハス日誌 2015

大賀ハス日誌 2015

大賀文庫ゆかりの大賀一郎博士は「府中はハスのメッカなり」とおっしゃっていました。
そこで図書館でも府中市内の蓮池で大切に守られてきた大賀蓮の蓮根と和歌山の大賀蓮保存会からいただいた蓮の実から花を咲かせようと、2007年春より図書館有志で大賀蓮を育てています。
成長記録写真をのせていますので、是非ご覧ください。


2015年7月3日更新
2015年7月1日更新
2015年6月11日更新
2015年6月5日更新
2015年5月15日更新
2015年4月30日更新


>> 大賀ハス日誌 2016年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2014年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2013年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2012年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2011年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2010年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2009年はこちら

>> 大賀ハス日誌 2008年はこちら

2015年7月3日

先日開花した大賀ハスは、花托がむき出しになっています。
黄緑色だった花托も今は緑色が薄まり、種の形が分かるようになってきました。
水分が抜けたためでしょうか、花托の丸みがなくなり少し角張っています。

花が散った後の花托

< 6月13日の花托 >

種が見え始めた花托

< 6月23日の花托 >


以前のこの日誌で同じ鉢から2本目の花芽が出てきたことをお伝えしていましたが、成長が最初の花芽より遅かったので心配していたところ、残念ながら枯れてしまいました。

まだ元気な頃の2本目の花芽

< 6月7日の花芽 >

全体的に黒くなり始めた2本目の花芽

< 6月11日の花芽 >

完全に枯れてしまった花芽

< 6月23日の花芽 >


立ち葉も浮き葉も今でも元気に大きく育ち、新しい芽も出続けているのですが、新しい花芽は確認できませんでした。
今年の図書館のハスは、最初に出た花芽が今年唯一の開花となりました。
昨年のような開花を来年は期待したいです。

たくさんの花芽が開花した昨年の大賀ハス

< 昨年の6月19日頃のハスの様子 >

6月23日頃の大賀ハスの様子

< 現在のハスの様子 >


図書館のハスの開花は終わってしまいましたが、今年も「蓮を観る会」が開かれます。
7月5日(日)の午前7時から9時に、府中市郷土の森公園修景池で開催されます。(荒天中止)
修景池には、大賀ハスをはじめ30種類の蓮が植えられています。
ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。
詳しいことは6月21日発行の広報ふちゅう、もしくは府中市のホームページをご覧ください。

2015年7月1日

開花2日目の様子です。
雨に濡れて生き生きと咲いています。

6月9日撮影 蓮根から育てた蓮

< 6月9日に撮影 >


開花3日目も、朝日をあびてしっかりと開花しました。
花弁の色がほんのわずかですが薄くなってきています。

6月10日撮影 蓮根から育てた蓮

< 6月10日に撮影 >


開花4日目になると、花弁の色が開花初日の時と比べてだいぶ薄くなってきました。ハスの花は2日目までは朝に開花して昼頃には閉じてしまうのですが、3日目以降は閉じることなく散っていきます。

6月11日撮影 蓮根から育てた蓮

< 6月11日に撮影 >


開花6日目になると、花弁はすべて落ちて花托になりました。
花托には黄色の種が育っています。

6月13日撮影 蓮根から育てた蓮

< 6月13日に撮影 >

2015年6月11日

今年度はじめての蕾は、昨今の温かい気候のためかあっという間に大きくなりました。

5月27日撮影(レンコンから育てたハス)

< 5月27日に撮影 >

→


5月30日撮影(レンコンから育てたハス)

< 5月30日に撮影 >


僅か3日でこの成長ぶりです。
また、同じ鉢から新しい蕾も確認することができました。
今後、他の鉢からも蕾が出るよう期待したいところです。

6月2日、二つ目の蕾がでました。

色づきふっくらとしてきた蕾


5月22日に出てきた蕾は、その後も順調に育ち、花びらも色濃くなってきたので、去る6月5日にハスをテラスへ移動させました。

開花初日(6月8日)


そして、6月8日に念願の開花を迎えました。
今年は、昨年より1週間ほど早い開花となっております。

ハス全体像(開花の様子)


今年はなかなか立葉が出ず心配をしておりましたが、無事に開花を迎えほっとしています。ハスは現在、中央図書館の5階テラスからご覧いただけます。

2015年6月5日

5月中旬を過ぎ、天気が良く暑い日が続いています。
浮き葉の数も増えて、水面を覆うようになってきました。

その中に小さい花芽が1本出てきました。

浮き葉が増えました。 薄いピンク色の小さなつぼみ。

< 5月22日のハス >


つぼみが少し大きくなって、ピンク色がはっきりしてきました。

茎も伸びて、つぼみらしくなってきました。

< 5月27日の花芽 >


全部の鉢に立ち葉も出てきて、大きい葉も増えてきました。
花芽もすくすくとのびてきています。

花芽はまっすぐにのびています。 それぞれの鉢から立ち葉がでています。

< 5月27日のハス >


5日間でずいぶん大きくなりました。これからの成長が楽しみです。

2015年5月15日

5月に入り、新緑の季節になりました。
気温も高くなり、ハスの鉢の水の減り方が早くなっています。

先日、新芽が出てきたことをお伝えしましたが、5月になってすべての鉢で新芽の葉が開き、浮き葉になってきました。

今年5月5日のハスの様子。

< 5月5日のハス >


4月下旬には葉の端がまだ開ききっていなかった浮き葉も、5月に入ると綺麗に開いています。

4月29日の浮き葉。葉の端が少し丸まっている。

< 4月29日の浮き葉 >

5月5日の浮き葉。葉が開ききっている。

< 5月5日の浮き葉 >


今年は土の入替えを行わなかったからでしょうか。
昨年に比べると、浮き葉の数も多く出ています。

2014年5月5日の浮き葉の様子。

< 昨年の浮き葉の様子 >

今年の5月5日の浮き葉の様子。昨年に比べると浮き葉の数が多い

< 今年の浮き葉の様子 >


今年もハスは元気に育っています。

2015年4月30日

暖かい日が続き、図書館ではハスの鉢から新芽が顔を出しました。

新芽(2015年4月)


今年は4月に入ってしばらく寒い日が続いた影響か、新芽が出るのが例年より少し遅かったようです。

2014年4月の新芽(やや大きめ)

< 2014年4月のハス >

2015年4月の新芽(やや小さめ)

< 2015年4月のハス >


心なしか昨年の新芽より、小さく見えます。

水面から顔を出した新芽


現在、多くの鉢からたくさんの芽がでてきています。

土から出たばかりのハスの新芽

また、土の中からは、新たな新芽が水中から顔を出そうとしています。


今年もきれいなハスを咲かせてくれるのではないかと期待が膨らみます。

ハスの鉢(全体図) 手前:レンコンから育てたハス 奥:種から育てたハス
2014年6月16日に撮影したハスの様子

< 昨年開花したハス >

Copyright © Fuchu City Library 2005-2012. All rights reserved.

ENGLISH 中文 ハングル