ナビゲーションを飛ばして本文へ移動します。クリックしてください。

府中市立図書館

HOME > 図書館について > 図書館からの報告 > 2014年度イベント開催報告

2014年度イベント開催報告

2015年3月28日(土)ビジネス支援イベント 株式会社イデオモータロボティクス講演会「鳥の眼になり 風の眼になり-無限の映像の可能性を作り出す-」
2015年3月21日(土)バリアフリー映画会「西の魔女が死んだ」
2015年2月28日(土)図書館科学あそび「宇宙こまをつくろう!」
2015年1月31日(土)「新春「府中寄席」桂扇生の落語会」
2014年12月20日(土)「JAXAがきた!2014年宇宙の話」
2014年11月28日(金)図書館講演会「昔話が語る子供の成長」
2014年10月19日(土)「弦楽四重奏クラシックコンサート」
2014年10月5日(日)図書館講演会「身近な動物たちについて調べる」
2014年9月20日(土)「わらしべ長者ゲーム」
2014年8月26日(火)図書館科学あそび「化石・ふしぎな石~アンモナイトのレプリカをつくろう・木の葉化石もさがそう~」
2014年8月2日(土)レファレンス講座「月食ってなに?月のふしぎ~10月8日の皆既月食を楽しむ直前ガイド~」
2014年8月2日(土)「夏休み朗読会「朗読だから面白い!真夏の怪談話」
2014年7月26日(土)「しかけカードの作り方教室」
2014年5月31日(土)「本の病院」

>> 2017年度イベント開催報告はこちら

>> 2016年度イベント開催報告はこちら

>> 2015年度イベント開催報告はこちら

>> 2013年度イベント開催報告はこちら

>> 2012年度イベント開催報告はこちら

>> 2011年度イベント開催報告はこちら

2015年3月28日(土)ビジネス支援イベント 株式会社イデオモータロボティクス講演会「鳥の眼になり 風の眼になり-無限の映像の可能性を作り出す-」


3月28日(土)に開催しましたビジネス支援イベント 株式会社イデオモータロボティクス講演会「鳥の眼になり 風の眼になり-無限の映像の可能性を作り出す-」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 445KB]


2015年3月21日(土)バリアフリー映画会「西の魔女が死んだ」


3月21日(土)に開催しましたバリアフリー映画会「西の魔女が死んだ」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 150KB]


2015年2月28日(土)「図書館科学あそび 宇宙こまをつくろう!」


2月28日(土)に開催しました「図書館科学あそび 宇宙こまをつくろう!」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 132KB]


2015年1月31日(土)「新春「府中寄席」桂扇生の落語会」


1月31日(土)に開催しました「新春「府中寄席」桂扇生の落語会」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 367KB]


2014年12月20日(土)「JAXAがきた!2014年宇宙の話」


12月20日(土)に開催しました「JAXAがきた!2014年宇宙の話」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 315KB]

「事前アンケートの回答はこちら」[PDF 313KB]


2014年11月28日(金)「昔話が語る子供の成長」

11月28日(金)、中央図書館で、小澤昔ばなし研究所所長の小澤俊夫氏による講演会「昔話が語る子どもの成長」を開催しました。

『府中の口伝え集』の調査・解説などでも府中市と縁のある小澤氏ですが、今回はおもに昔話と子どもの成長がテーマです。
「三年寝太郎」などを取り上げ、昔話から読み取れる奥深いメッセージをユーモアたっぷりに語ってくださいました。


「昔話は大事なことを日本人全体、民族の記憶として覚えていてくれるもの」



小澤氏は「シンデレラ」の "3回の繰り返し" を「思春期の若者の心の動きそのもの」と分析。「灰かぶりの姿と本当の自分を行ったり来たりする。美しくなった姿を一番見せたい相手は誰か?それが親なんです」と、信じて見守ることの大切さを昔話のメッセージとして結びました。
 昔話にたくさん出てくる "繰り返し" は「もう知っているものに出会いたがっている」子どもに安心感を与えてくれます。
 図書館では先生の著書や昔話も多く取り揃えております。大人の方も、もう1度お手に取ってその奥深い世界を楽しんでいただければと思います。



2014年10月19日(土)「弦楽四重奏クラシックコンサート」


10月19日(土)に開催しました「弦楽四重奏クラシックコンサート」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 304KB]


2014年10月5日(日)「身近な動物たちについて調べる」


10月5日(日)に開催しました図書館講演会「身近な動物たちについて調べる」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 541KB]


2014年9月20日(土)「わらしべ長者ゲーム」


9月20日(土)に開催しました「わらしべ長者ゲーム」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 606KB]


8月26日「化石・ふしぎな石~アンモナイトのレプリカをつくろう・木の葉化石もさがそう~」


8月26日(火)に開催しました図書館科学あそび「化石・ふしぎな石~アンモナイトのレプリカをつくろう・木の葉化石もさがそう~」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 215KB]


8月2日レファレンス講座「月食ってなに?月のふしぎ~10月8日の皆既月食を楽しむ直前ガイド~」

8月2日(土)のレファレンス講座では、月食をテーマとした講座を開催しました。 講師を引き受けてくださったのは国立天文台・天文情報センターの宇津巻達也先生です。
今回の講座は小学校高学年向けだったため、低学年のお子さんには少し難しい内容でしたが、とてもわかりやすくお話してくださいました。

参加者の質問に答える宇津巻先生。 小学校低学年から大人まで幅広い世代の方にお集まりいただき、皆既月食の説明をはじめ、月の満ち欠けとの違いや皆既月食の時に月が赤く見える理由など、月にまつわる話をじっくりと聴くことができました。

月はどうやってできたのか、皆にも一緒に考えてもらいました。子どもたちが元気よく手を挙げる様子。 先生の丁寧な説明と資料はとても好評で、動きのあるスクリーンに驚きの声があがることもありました。

月と地球の距離を示している様子 お二人の小学生が模型を使って地球と月の距離を示してくれました。
二つの惑星の間は約38万km、私たちが想像していたよりもかなり距離があるようです。

参加者の中には、この講座を受けて月食の観察に興味を持った方もいらっしゃいました。
府中市では10月8日(水)の18時14分頃から21時34分頃まで、天候がよければ皆既月食を見ることができます。
みなさんもぜひ月の観察を行ってみてください。

府中市の図書館では月に関する図書を所蔵しておりますので、こちらもご利用ください。
・「月食ってなに?月のふしぎ~10月8日の皆既月食を楽しむ直前ガイド~」関連図書館所蔵 資料一覧
「詳細はこちら」 [PDF 598KB]

2014年8月2日(土)夏休み朗読会「朗読だから面白い!真夏の怪談話」


8月2日(土)に開催しました夏休み朗読会「朗読だから面白い!真夏の怪談話」 の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 215KB]


2014年7月26日(土)「しかけカードの作り方教室」


7月26日(土)に開催しました「しかけカードの作り方教室」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 215KB]


2014年5月31日(土)「本の病院」


5月31日(土)に開催しました「本の病院」の様子をアップしました。


「詳細はこちら」[PDF 215KB]


Copyright © Fuchu City Library 2005-2012. All rights reserved.

ENGLISH 中文 ハングル